Liberte a table de TAKEDA

CONCEPT

シェフ武田健志の “Liberté” = “自由” とは「気取らないフレンチ」。

目指すのは、料理やサービスは基本を大切に、「枠にとらわれない上質感」。

四季折々の旬の食材を、素材の持ち味を活かし、“自由” に料理するスタイル。

シェフ武田のテーブルで “自由” に感じ、お食事を楽しんでください。

PROFILE

武田 健志 Kenji TAKEDA

1995年オテル・ドゥ・ミクニ入社を皮切りに料理人の道を志し、25歳で渡仏。 約2年間フランスで「トロワグロ」「ジャルダンテ・サンス」で修業を重ね、その後、株式会社ひらまつ、「サンス・エ・サブール」で実績を残し、2009年神宮前「Restaurant-I」の料理長を務めた。

フランス料理で積み重ねた経験とセンスをシェフ武田がフランスで感じた“自由”なスタイルで新たに提案するフレンチレストラン「Liberté a table de TAKEDA」を2012年4月17日オープン。

ACCESS

〒106-0045 東京都港区麻布十番2-7-14 1F
TEL / FAX 03-5765-2556 / 03-5765-2557

CLOSE / 月曜日 ※月曜日が祝日の場合は営業いたします。

Lunch(水〜日) 12:00~l.o.13:00(close 15:00)
Dinner(火~日)18:30~l.o.20:30(close 23:00)
※日・祝日はclose 22:00

座席席数 28席 ※個室(8~10席)含む

※ご予算に応じて各種パーティのご相談も承ります。
※半ズボン、サンダルなど極度にカジュアルな服装でのご来店は
ご遠慮頂けますようお願い申し上げます。

RESERVATION